ドライバーの打ち方がスイング改造で上達する

ゴルフのドライバーの打ち方がうまくできずに悩んでいる方が
多いそうですね。


ドライバーショットは遠くに飛ばそうとついつい力の入ってしまうので、
思う方向に飛ばないのは仕方のないことです。
>新左一軸ゴルフ上達プログラムはこちら<

しかし、ドライバーの打ち方が不思議なくらい良くなるゴルフ上達法が
あると聞いたらどうですか。


スライスせずに真っすぐの飛ばしてフェアウェイをキープしたいって
思いませんか。


理想のスイングと言われているボディスイング理論を
体系化した左一軸打法なら、ドライバーで必ずスライスせずに
飛ばせるスイングに改善することができるんですよ!


左一軸打法とは、基本的に真っすぐ飛ばす打法です。


ドライバーのスイングで、身体の動かす部分と動かさない部分の
明確さが理解できます。


これで腰を回転する際の間違いを正し、代わりに腰と膝を前後に使用した
大きな捻転差を作ることができてまっすぐに飛ぶようになります。


これは、ドライバーの打ち方において、真っすぐにそして遠くに飛ぶように
する為に合理的なメリットが詰め込まれているのです。


左一軸打法は、世界のプロトッププレーヤー達が採用している
最新のゴルフ上達法です。


今までのゴルフ理論を覆す様なスイング改善法なので、
ドライバーの打ち方がみるみる良くなる感覚が気持ち良く伝わってきます。


このゴルフ上達法をマニュアル通りに行えば、
フェアウェイキープ間違いなしです。


ドライバーの打ち方が悪くて悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
アイアンは打てるのにドライバーがうまく打てない方
必見のゴルフ上達法です。

>新左一軸ゴルフ上達プログラムはこちら<







ゴルフアプローチ
スライスを直す
ドライバーの打ち方
アイアンの飛距離をのばす
ドライバーの飛距離
中古のゴルフクラブ

代表的なギャグ